コロナ禍における手術について

当面の間、コロナウイルス飛沫感染予防のため、鼻および咽頭の手術を中止させていただきます。
鼓膜切開や大人の鼓膜チューブ留置術は引き続き可能です。
当院で施行できない手術は適宜病院へ紹介できますので、ご相談ください。